活字中毒者の乱読日記 印象批判100%
よしながふみ『執事の分際』
よしながふみ『執事の分際』白泉社文庫、2005.11初版、
2008.3第12刷、316p、590−


シノワズリ
ある貴族たちの一日
小姓の分際
愛とは夜に気付くもの
執事の分際
「執事の分際」のすぐ後
主人の分際
主人と貴婦人
雪の降る夜
ああ主よ、このよろこびを
永遠に

キャンペーン実施中。

★★★
2008.6購入
コミック ヤ行 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.coo.sunnyday.jp/trackback/878484