活字中毒者の乱読日記 印象批判100%
野中ともそ『おどりば金魚』
野中ともそ『おどりば金魚』集英社、2007.7、
253p、1500-

草のたみ
ダストシュートに星
子鬼ちゃんのあした
イヌとアゲハ
タイルを割る
砂丘管理人
金魚のマント


小さな古いアパート、メゾン・エルミタージュの住人、管理人、
かれらに関わる人たちの短編連作。
登場人物はさりげなくかぶるけど、
短編ごとに一人称の語り手が変わるので、
ある人物が他者の視点から語られ、その人物の近況が
さりげなく読者にだけわかるようになっている。
目線が優しくて、和んで読めた。
「砂丘管理人」が素敵。まさか猫の名前とは(笑。
金魚好きとしてはタイトルも素敵。
この人の作品は2冊目だけど、他のにも手を伸ばそう。

20080610借
★★★
小説 ナ行 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.coo.sunnyday.jp/trackback/793947