活字中毒者の乱読日記 印象批判100%
映画『めがね』
『めがね』
2007、日本、106min
監督:荻上直子
主演:小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮
http://www.megane-movie.com/

プロペラ機でその海辺に降り立ったタエコ。
予約を入れていた民宿「ハマダ」は、なんだかへんな宿だった。
タエコに「たそがれ」ることを勧める、ハマダに集う面々。
どうしたって「たそがれ」られないタエコは、一度はハマダを出るのだが。
------------
『かもめ食堂』の小林聡美とは、またちょっと違う感じ。
もたいまさこは相変わらず怪演(笑。
しかしこの包容力のあるキャラはなんなんだ(笑。
映画全体では、でも『かもめ食堂』のが好みかなあ。。
うーーんと疲れてまったりしたいときはいいのかもしれないけど、
生きてく前向きさがいささかなりとある気がする『かもめ食堂』のほうに、
現段階では軍配。

★★★
映画 マ行 / comments(0) / trackbacks(0)
『マリー・アントワネット』
『マリー・アントワネット』2005、アメリカ、123m
監督:ソフィア・コッポラ、主演:キルスティン・ダンスト
http://www.ma-movie.jp/


ルイ16世王妃となるマリー・アントワネット(マリア・アントニア)が、
ハプスブルグ家からフランス王家へ嫁いだ1770年から、
フランス革命の際のヴェルサイユ行進により、
ルイ16世一家がヴェルサイユからテュイリュリー宮へ移送される1789年まで。
の、マリー・アントワネットの、何もしなかった孤独な日々について。
長女マリー・テレーズが生まれる1778年までの描写が全体の半分以上を占める。
めくるめく視覚的快楽はあるが、内容はあまりない。

なんていうか、こら革命も起こるわ(笑。
マリー・アントワネットについては、『ベルサイユのばら』しか
知識がない状態で見てるんだけど、なんか見知った人名が出てくると
おお!と思うな(笑。

2008.1.13 DVD借
映画 マ行 / comments(0) / trackbacks(0)