活字中毒者の乱読日記 印象批判100%
映画『かもめ食堂』
『かもめ食堂』
2006、日本、102min
監督:荻上直子
主演:小林聡美、片桐はいり、 もたいまさこ
http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/


ヘルシンキの町で日本食の食堂を開いたサチエ。
ウィンドウ越しに覗いていく面々はあれど閑古鳥。
1か月経ったある日、日本かぶれの青年がドアを開ける。
かれに頼まれて、「ガッチャマン」の歌詞を思い出そうとするサチエ。
考えながら本屋へ行き、併設されているカフェで、日本人を見かけ、
「ガッチャマン」の歌詞を知らないかと問う。
それは旅行でヘルシンキに来ていたミドリだった。
ミドリは見事に歌詞を書き上げる。
世界地図を広げて目をつぶり、指さした場所がヘルシンキだったので
ここへ来たというミドリにサチエは何かを感じ、
やがてミドリはサチエの店、「かもめ食堂」を手伝うようになっていく。
-----------
なかなか見る機会がなくて、今回。
おおおおー、まったり(笑。
食事班としては生姜焼きがおいしそうでしかたないでした(笑。
好き嫌いが分かれそうな話だとは思う。
サチエの作った夕食で、ごはんを一口食べて泣き出すミドリに
何もいわずティッシュを差し出すサチエの機微とか、
年食ってからのほうがおもしろがれるかもしれない。

★★★★
DVD買うかも…
映画 カ行 / comments(0) / trackbacks(0)